Still Life

北欧の旅 – フィンランド編 Day5

2014年6月24日

フィンランド最終日。午後には大型客船シリアラインにて、スウェーデンへ出航です。

午前中はこれまでに見逃したスポットを中心にヘルシンキの街中を散策。

 

こちらヘルシンキ大聖堂。立派でした。

観光スポットなので、たくさんの観光バスにより観光客が案内されてました。

人があまりいない風に写真撮るのが難しかったw

 

【ヘルシンキ=>ストックホルム】

ヘルシンキとストックホルムを結ぶ大型客船は、シリアラインとバイキングラインの2種類あります。

違いはどうやらバイキングラインの方がひとまわり小さくて、船内は質素。お値段もリーズナブルなようです。

私は今回、様々なガイドブックでオススメとされてたシリアラインに乗船しました!

 

ヘルシンキのオリンピアターミナル(Olympia Terminal)を出港して、スカンジナビア半島の

ストックホルム・バッタムン港(Vartahamnen)まで約14時間の旅。

船内にはショッピング街やレストランが充実しているアーケード、サウナ、乗客をワクワクさせる要素がいっぱい。

お出迎えにムーミンとミーがでてきたのにはちょっとビックリでした。 特にミーがリアルで怖かったw

出航時にはデッキで青空の下、皆アルコールを片手に乾杯♬

沢山のかもめがお見送りにしばらくついてきましたよ。鳥好きだから嬉しかったw

出航直後には世界遺産スオメンリンナ島などの島々が浮かぶ海峡を抜け、ヘルシンキにお別れです。

海の上を緩やかに進む旅。慌ただしく動いていた前半の旅の疲れを癒すのに最適な時間でした^^

今回滞在した客室は海側に面したお部屋。

コンパクトでしたが、いつでも海を眺めることができる贅沢な環境です。

通路の反対側にはアーケードに面しているお部屋もありましたが、個人的には海に面した部屋がオススメ♬

船の上でそれぞれの時間を費やし、少しずつスウェーデンへと近づいていきます。

 

comment-(0)

コメントを残す

Copyright 2013 AKEMI MATSUMOTO. All Rights Reserved.