Still Life

台湾旅行記 3

台北中心部から平渓線の十份と九份へ1dayトリップ。

九份はその昔、金鉱として栄えて、後に一時は過疎化が進んでいた街。

映画「悲情城市」の舞台になってから、その懐かしい街並みが再び注目され、今は観光客で賑わっている。

レトロな雰囲気を楽しむ街歩きも良いけれど、個人的には歩き疲れた後にゆっくりといただくお茶が最高でした。

とある茶藝館でいただいた貴重な”梨山烏龍茶”がものすごく美味しくて思い出に残っています。


201312_Rolleiflex_九份kyufun_001


201312_Rolleiflex_九份kyufun_003


201312_Rolleiflex_十份jufun_002

 

comment-(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright 2013 AKEMI MATSUMOTO. All Rights Reserved.